深蒸し煎茶・特上(赤) 100g×3袋

深蒸し煎茶とは?
茶葉を蒸す時間が普通のお茶よりも長い時間かけているお茶のことです。
普通の煎茶の2倍〜3倍もの時間をかけて蒸すことで、茶葉の見た目から違い、お茶の色・味・成分も、まったく違ったお茶に仕上がります。



一般的な煎茶との違い
一般的な蒸し時間が短い煎茶は、茶葉の形が針のようにきれいに伸びていて、濃緑色で粉が少ないのが特徴です。
淹れたお茶の色は澄んだ山吹色をしており、旨みと渋みの調和がとれた比較的淡泊で清涼感のある味わいとなっています。
一方深蒸し煎茶は、茶葉の形が細かく少し粉っぽく見えるのが特徴です。
淹れたお茶の色は濃い緑色で、少し濁ったような色合いをしており、その味わいは、渋みが少なく、強い甘みとコクがあります。その口当たりのいいまろやかな味わいが多くの方に愛されています。



深蒸し煎茶の健康効果
緑茶には、カテキン類やカフェイン、アミノ酸類をはじめ、ビタミン類、ミネラル、食物繊維などあらゆる栄養成分が含まれており、その健康効果は世界中が注目しています。
ところが、実はその栄養素の多くは淹れたお茶によりも、茶がらの方にこそたくさん含まれているのです。
食物繊維やβカロテン、ビタミンE、ミネラルといったお茶に含まれる栄養素の約7〜8割は、お湯に溶けることなく茶殻に残ってしまっているのです。
しかし深蒸し茶は、茶葉を通常より長く蒸すことによって、通常のお茶より細かく粉っぽくなっています。そのため、一般的なお茶では茶葉に残ってしまう水に溶けない成分が、たっぷりと溶け出し濁りとなった小さな茶葉と共に味わうことが出来る栄養素の高いお茶なのです。



減農薬・減化学肥料
ゆげ製茶では、30年以上前から減農薬・減化学肥料に取り組んでいます。茶葉として加工し出荷するのは2番茶まで、その後はすべて「御礼肥え」として、肥料になるように茶畑に戻しています。
五感を研ぎ澄まし、天気を読み風を読み、元気な土と元気な茶の木を大切に大切に育てています。だからこそ、安心安全で、食べても美味しい茶葉だと自信を持っています。



自園・自製・自販
ゆげ製茶では、自分たちが育てた茶畑から摘み取った茶葉をすぐに自分たちの手で加工しています。
そして、自分たちの手で袋に詰めてラベルを貼って、お客様の元にお届けしています。
八女の畑で八女で暮らす者の手で八女地区内で製茶している証である「八女茶産地証明書」も取得しています。



生産地福岡県八女郡
メーカーゆげ製茶
販売価格 3,402円(税252円)
型番 10-012

あなたにおすすめの商品

八女茶通販のゆげ製茶への電話でのお問い合わせは0943-32-1534まで
ラッピンング・のし等、無料で行っております。

売れ筋商品