九州農業ドリームプラン・プレゼンテーション  

「ありがとうといってもらえる幸茶」

お茶の勉強のために訪れたフランスや台湾で学んだこと。
それは、
フランスでは、お茶を中心として人と人が語り合うティータイムが大切にされていること。
台湾では、もっとも地位の高い方が自らお茶を入れて、緊張せずにくつろげるようにもてなすこと。

自分自身におきた辛い出来事を振り返り、
「お茶の時間を上手に使って、心を和ませ、家庭や会社の空気を和ませる。日々の不満も小さなうちに解消することが出来る」、
そんな「お茶の時間」の大切さとありがたさを知りました。

社長が社員にお茶を入れる「お茶の時間」がある会社や、「飲みニケーションといえば、酒ではなくお茶」が常識となった社会は、きっと、みんなが穏やかに和やかに過ごせると思います。

そんなお茶の時間に
「社長〜今日のお茶は何ですか?」
「今日は、ゆげ製茶のお茶ばい。美味しかろ〜?」
そんなほっこりする会話が、ゆげ製茶のお茶が作れるようになりたいと思っています。

 
イベント名 九州農業ドリームプラン・プレゼンテーション2018
日程     2018年10月30日(火)
12:00 開場
12:30 開会・プレゼンテーション
17:00 表彰式
17:30 閉会
会場         福岡国際会議場 3Fメインホール
プレゼンター    8名
観覧チケット 一般2,000円・学生1,000円
主催    九州農業ドリームプラン・プレゼンテーション実行委員会
株式会社ファームプロ
後援 九州農政局・九州経済産業局・福岡県・福岡市・
公益財団法人九州経済調査協会・日本農業情報システム協会・
株式会社西日本新聞
URL     https://kyushu-nogyo.com/info.html